大学通りにある持ち帰り寿司店『茶月 国立店』が6月28日で閉店するようです。

閉店後、7月中旬にはタピオカドリンク専門店『瑪蜜黛(モミトイ)国立店』がオープンするみたい。

『茶月 国立店』はこちら↓

場所はここ↓
国立駅北口を出て、右手側の大学通りを歩いて行くと、多摩信用金庫 国立店を過ぎたところにあります。隣は『ナカガワファーマシー』。

反対側↓
道を挟んで、文具店の『金文堂』があります。

地図はこちら↓


住所は、国立市中1丁目9番地の44  野木ビル1F です。

閉店について書かれた貼り紙↓
貼り紙によると、閉店日は2019年6月28日(金)

国立で持ち帰り寿司店はほかに、大学通りの反対側に『ちよだ鮨 国立店』と、nonowa国立に『浪花古市庵 nonowa国立店』があります。

買い物の帰りや、家ご飯用に『茶月 国立店』を利用していた人にとっては残念なお知らせです。

大学通りにタピオカ専門店が開店したら、待ち行列ができた場合どうやってに並ぶんだろう?という素朴な疑問がわいてきます。

●関連リンク
国立中のほかの記事
開店・閉店のほかの記事

■■情報提供お待ちしてます■■

Facebookページはこちら