富士見通りぞいに餃子居酒屋『ダンダダン酒場 国立店』をつくっていることについては、以前も記事にしています。

そんな『ダンダダン酒場 国立店』ですが、先日お店の前を通ってみたところチラシが置かれていて、

そこには……↓
オープン日が書かれていました!

『ダンダダン酒場 国立店』のオープン日は、2019年7月21日(日)17時です!

また、平日はランチ営業もするようです。

『ダンダダン酒場 国立店』はこちら↓

もう少し寄ってみます↓
この店頭、ほかの『ダンダダン酒場』よりも明らかに作り込んであります。

『ダンダダン酒場 立川店』↓

『ダンダダン酒場 西国分寺店』↓

ふたたび『ダンダダン酒場 国立店』の店頭↓
店名の部分は立体的で、メニューの木札はあるし、提灯も並んでるしで、気合い入りまくりです!

この後にふたたびお店の前を通ったら、職人さんが餃子の絵を描いていたのでこの写真よりもさらににぎやかになっています。

すごいですねぇ〜。

こちらがメニュー↓

「餃子とビールは文化です」って書いてあります。ちなみにずっと前「○○は文化です」と語ったのは実は石田純一さんではなく、インタビュアーだったそうです。

餃子は1枚6個入りで460円税別です。

生ビール480円税別

他店と同じならばお通し代は無しです。

この近くで食べられる餃子のお店というと、餃子の王将国立駅南口店が6個240円税別、日高屋国立店が6個260円税込、香来が5個360円税込、リンガーハット国立駅前店が5個270円税込です。

『ダンダダン酒場』というと餃子と馬刺しなイメージがありますが、馬刺は690円税別〜となっています。

『ダンダダン酒場 国立店』のオープンとなる7月21日(日)から23日(火)までは、オープン記念ということで生ビールが1杯190円税別で提供されるそうです。

また、店頭には↑のチラシが置いてあって7月24日以降に使える生ビール1杯無料券がくっついていましたので、オトクにビール飲みたいゼという方は早めにゲットすることをおすすめします。

『ダンダダン酒場 国立店』の閉店時間は24時

国立の飲食店はもともと閉店時間が早めのお店が多く、さらに閉店時間よりも早く閉めるお店も多いため、確実に24時まで開いているお店というのは貴重です。

ダンダダン酒場 国立店
●ジャンル
餃子居酒屋
●営業時間
[平日]
11:30~14:00
17:00~24:00
[日・祝]
11:30~24:00
●定休日
なし
●席数
調査中
●禁煙・喫煙
調査中
●電話番号
042-505-9879
※お問い合わせの際は「いいね!国立」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市中1-9-19
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。


■■情報提供お待ちしてます■■

●関連リンク
国立中のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

「うちの店も宣伝してよ〜」という方はこちら↓
取材・記事広告のご依頼