注目キーワード
  1. 国立駅
  2. 一橋大学
  3. 谷保
  4. 矢川
サイトデザインをリニューアルしました!

【開店】玉ねぎが主役のハンバーガー!国立東にオープンしたハンバーガー店『淡路島バーガー 国立店』で「淡路島バーガー」を食べてみた

今回は、国立東に8月にオープンしたハンバーガー店『淡路島バーガー 国立店』「淡路島バーガー」を食べてきたようすをお伝えしたいと思います😋

オープン前の『淡路島バーガー 国立店』の記事はこちら

『淡路島バーガー 国立店』の店頭と場所はこちら

こちら『淡路島バーガー 国立店』店頭↓

寄ってみますと看板には、
主役は淡路島産の完熟玉ねぎ!

ビーフ100%の本格バーガー

と書いてあります。

『淡路島バーガー 国立店』の場所はこちら↓
国立駅南口を出て、旭通りをまっすぐ進み、東二丁目の交差点を右に曲がってさらに5分ほど歩いたところ。駅方面からだとお店は右側になります。

お向かいは、ビール醸造所の『クニタチブルワリー(Kunitachi Brewery)』。

反対側↓
『ファミリーマート 海田東四丁目店』や『ふく動物病院』が近くにあります。

地図はこちら↓

住所は、国立市東2-28-11-1Fです。

営業時間はこちら↓
11:00〜20:00でラストオーダーは19:45だそう。

『淡路島バーガー 国立店』の店内のようす

店内に入ってみますと、左手にカウンター席↓

カウンター席の奥には、淡路ビール🍺などが並んでいます↓

窓側に面しているカウンター席に、
外の光が差し込みます。

左奥にはテーブル席↓
店内は白と茶色を基調としたナチュラルでシンプルな内装。

入り口近くには、

ご立派サイズの淡路島の玉ねぎがっ❗️
1個150円、4個で400円だそう。

『淡路島バーガー 国立店』のメニューはこちら

こちらがメニュー↓
プレーンな「淡路島バーガー」に加え、アボカド🥑やエッグ🍳を挟んだもの、えびかつや三元豚のとんかつバーガーなどのフライ系バーガーもあり。

キッズセットメニューはこちら↓
ハンバーガー🍔に、フライドポテト🍟とソフトドリンク🥤がついて600円。

何才までキッズセットをオーダーできるのかは書いていなかったです。

ハンバーガーのイメージ写真↓
なかなかにボリュ〜ミ〜です❗️

「淡路島バーガー」を食べてみた!

こちら「淡路島バーガー」オニオンリングセット1,200
淡路島バーガーに淡路島玉ねぎのオニオンリング、ソフトドリンクが付いてきます。

横から見たところ↓

淡路島バーガー単体の寄り↓

真横から見たところ↓
ふかふかのバンズに、レタス、トマト、淡路島玉ねぎ、ビーフパティが挟んであります。

タレは甘めで、マヨネーズも入っていました。

厚めのパティと、少し焦げ目をつけて火を通した甘〜い淡路島玉ねぎが口中で見事に一体化してる!

オニオンリンングは、シャキシャキ感が残る絶妙な火の通し具合で、衣は軽くてサックサク。

フライドポテトも頼めますが、淡路島バーガーに来たらやっぱり、オニオンリングで食べてみるのが正解な気がしました。

最後は烏龍茶でサッパリ↓
というわけで、今回は国立東にオープンした『淡路島バーガー 国立店』で「淡路島バーガー」を食べてみました。

ランチタイムにうかがいましたが、結構混み合っていましたので、時間に余裕を持って行くのがオススメ👆

次回は、島レモンビールにも挑戦してみたいと思います!

●関連リンク
国立周辺の開店・閉店情報はこちら
東のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

いーくに広告のお問い合わせはこちら

【開店閉店】記事は、ご覧のいーくにパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

[su_row] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]ここに広告バナーを掲載できます。[/su_column][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]「地域の小売店・飲食店」のブランディング支援[/su_column][/su_row]

『いいね!国立』を応援してくださるパートナーを募集しています。

Facebook / Twitter