本日(12/15)、国立駅北口付近にイノシシが出現しました。

国立駅北口方面を猪の走っているところが目撃されました。

この辺り↓

Twitterにはイノシシを撮影した動画が上がっています。

時刻は12月15日(日)の午後2時頃です。

国分寺市富士本の坂を下ってファミリーマート前を通り、国立駅北口郵便局の方へ走り去りました。

その後、

三浦屋の前から国立駅北口の真ん前を爆走して立川市方面へ走り去りました。

その後は、立川市の泉町で目撃され、午後6時あたりに姿を消していまだ捕獲されていないとのことです。

立川市泉町↓

立川市の方へ去ったとはいえ、いつまた現れるか分かりません。

イノシシに遭遇したときの対策としてインターネットに載っていたものをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

もしも猪に遭遇したら

もしもイノシシに遭遇したら、どんな風に行動するのがよいでしょうか?

ネットで調べたアレコレがこちらです。

イノシシは臆病でおとなしい性質ですが、発情期(晩秋〜冬にかけて)や至近距離でばったり出会ったりした場合は興奮しやすいので注意が必要です。

あの巨体が時速50kmほどの猛スピードで突っ込んでくるのですから、激突されたらただでは済まなそうです。

  • イノシシに遭遇したら、そ〜っと静かにその場から離れましょう。
  • 一本道の場合は壁や木に密着してイノシシの逃げ道をつくりましょう。
  • イノシシは視力が低いので壁や木に密着した人を識別できません。
  • イノシシが興奮していたら、背中を見せないようにゆっくり後退して逃げましょう。
  • たてがみが逆立ってたら威嚇してきています。
  • たてがみが逆立ってなくても「シュー」「カッカッカッ」「クチャクチャ」という音を立てていたら威嚇してきています。
  • 攻撃するのはゼッタイにやめましょう。
  • うり坊(子どもイノシシ)はかわいいですが、すぐちかくに母イノシシがいる可能性が高いです。近寄らないようにしましょう。
  • 逃げ場所がない場合は、木に登ったりするのも有効です。

くれぐれもお気をつけください。