毎年この時期になると、国立のあちこちでツバメの巣が見られます。

一昨年は改札の近くでツバメの巣が見られ、縁起がいいな~なんて感じました。

今年ももういるかな~?と思い、国立駅周辺を探してみることにしました!

まずは南口の旧駅舎を探ってみました↓

コーンが立っていて↓
こんな案内があったので、

ぶら下がってる照明のところにいるのかな!?

と思ったのですが↓
いませんでした……

まだあきらめないぞ!ということで、改札近くを探してみることに。

一昨年のようす↓

当時はヒナが巣立ってしまった後なのか、一羽で佇んでいる様子でした。

今年もいるかな……?と期待しながら見上げると↓
いませんでした……

いつもはフンが人に当たらないように柵のようなモノがあるのですが、

取材時は無かったのでおそらくまだ来ていないようです。

時期が早かったのかな?今年も会いたいです!

※こちらの記事は取材時5月26日時点の情報になります。

●関連リンク
国立の「話題」のほかの記事はこちら
東のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

いーくに広告のお問い合わせはこちら

【話題】記事は、ご覧のいーくにパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!国立』を応援してくださるパートナーを募集しています。