いーくに編集部が、自分で食べたり飲んだりしたお店を紹介するコーナー、

【国立グルメ】

今回、
マツ@いーくにが食べたのは、『十勝ファーマーズベーカリー ムギオト』「クローバーの塩バターパン」「とろ〜りチーズパン」「くにニャン」「ちくわパン」「バゲット」です。

『十勝ファーマーズベーカリー ムギオト』は4月1日にnonowa国立にオープンしたばかり↓

国立駅北口側の入り口は、使えない様になっているみたい↓
パン工房として使われている様子。

食べたのはこちら↓
「くにニャン」222円税込

1つ1つ、表情が違って、カワイイです。たくさんいるくにニャンの中からお気に入りの1つを選ぶのに、3分少々かかりました。

割ってみます↓
中にはチョコクリームがサンドされていて、

ザ・菓子パン!

だニャン!

つづいてこちら↓
「クローバーの塩バターパン」198円税込

お店の方に、どれを買ったらいいか相談したところ、これはぜひ食べて欲しい!と言われて選びました。

割ってみます↓
北海道産の生乳を100%使用した「よつ葉バター」を使ったパンです。

クローバーのネーミングは、そこからてきていたのですね!

外はサックサク。中はもっちりしていて、バターの風味がとっても豊か。

つづては、こちら↓
「ちくわパン」250円税込

パンとちくわ。

未知との遭遇の予感がします!!!

持ち上げてみると↓
不思議な構図に、圧倒されます。

ちくわの穴の中には、な、な、なんと......

アレが入っていました!!!

ツナサラダがっっっっっっっ!!!!!

衝撃の結末にしばし無言。

ふわふわのちくわと、やわらかなパンの、

やさしさに〜♪ 包まれたなら〜♪ きっと〜♪

目にうつる〜♪ 全てのことは〜♪ メッセーージーィー♪

『やさしさに包まれたなら』作詞・荒井由実

......やりきりました!!!満足です。

つづいてはこちら↓
「とろ〜りチーズパン」380円税込

十勝産チーズを5種類ブレンドしたと、噂のパンです。

割ってみます↓
いーくに編集部は、あえて温めず、そのままをいただきました。

とろ〜りはしていなかったけれど(当ったり前だ!のチーズパン)

たっぷりのチーズがウマっ!!!

パン生地よりも、チーズの分量の方が多いのでは?と思うほど、チーズの存在感はハンパなかったです。

最後はこちら↓
「バゲット」200円税込

ちゃぶ台から、はみ出るほどのロング感。

フランスっぽく、机に直置きしてみました。

割ってみます↓
外は、カリッと、中はふんわり。

フランス産の小麦のようにブワーッと小麦感があふれ出す風ではなく、十勝産小麦のマイルドな風味、甘みが、ほんのり口の中に広がります。

目を閉じれば、そこはもう、

十勝っ!!!

『十勝ファーマーズベーカリー ムギオト』国立店には、約100種類のパンが置いてあるそうなので、

1日5種類ずつ毎日食べても、20日間は毎回違う種類のパンが食べられますっ!

パン好きの方には、たまらんですね。

食べ終わった後は、「白スパサンドってなんやろう?」

「これはもう、完全に十勝の勝ちやなぁ〜。」

などと考えながら仕事に戻りました。

十勝ファーマーズベーカリー ムギオト
●ジャンル
パン屋
●営業時間
7:00~21:00
●定休日
なし
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-505-4868
※お問い合わせの際は「いいね!国立」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市北1-14-1 nonowa国立east
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
国立北のほかの記事

■■情報提供お待ちしてます■■

Facebookページはこちら