タイトルですでに「ええっ!?」となった方もいらっしゃるかもしれません。

大学通りの老舗の洋書店『銀杏書房』2月末で閉店するようです。

こちら↓
店頭にもずらりと洋書がならんでいます。

閉店の張り紙などは見当たりませんでしたが、お店の人に直接確認したところ本当に閉店するようです。

お店の場所はこちら↓
大学通りを国立駅から歩いて2分ほどのところ。

反対側↓
隣には紀ノ国屋やドトールがあります。

地図はこちら↓


住所は国立市中1-16-3 です。

『銀杏書房』はずっと前から大学通りにあった老舗の洋書店。思い入れがある、という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

閉店まであと10日。最後に足を運んでみてはいかがでしょう。

また、昨年の9月には老舗の文具屋『ヨシミヤ』も閉店しており、大学通りの老舗の閉店がみられます。

銀杏書房
●ジャンル
洋書店
●営業時間
調査中
●定休日
調査中
●電話番号
042-572-1091
※お問い合わせの際は「いいね!国立」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市中1-16-3

※この情報は記事公開時点のものです。
●関連リンク
国立周辺の開店・閉店情報はこちら
中のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

いーくに広告のお問い合わせはこちら

【開店閉店】記事は、ご覧のいーくにパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!国立』を応援してくださるパートナーを募集しています。