サイトデザイン変更中のため表示が崩れている場合があります。近いうちに直ります、きっと。

嬉しく……ない?今年も一橋大学構内のアレが大豊作!

  • URLをコピーしました!

今年も一橋大学構内が”アレ”のにおいでいっぱいになる季節がやってきました~……!!

こちら↓

そう、銀杏のにおい!!!

大学構内を歩いていると、かなり強烈なにおいが香ってきます。

というのも、コロナの影響で一橋大学構内に大学関係者しか入れなくなってから、もうすぐ3年。

以前は地域の方が銀杏を拾って持って帰ってくれていたそうなのですが、最近はそれがない。実って落ちた銀杏がずっとそのまま。

だから、こんな状況になっちゃってます!↓

西キャンパスの正門を入ってすぐの道。両脇はしっかりイチョウ。

地面を見てみると↓

ひゃ~~!たくさん。
でも警備員さんや清掃員さんがいつも道端にどけてくれている。踏むとにおいが倍増しちゃうからね……

いたるところにぎっしりと↓

東キャンパスはというと↓

この東キャンパス前の大イチョウ。なにやら周りに三角コーンがあって、木に近づけないようになってる。

三角コーン手前ぎりぎりまで近づいてみると↓

そう、おそらく銀杏が落ちすぎていて、学生たちが踏まないように立ち入り禁止になっているよう。
近づくだけで結構強烈なにおいが……

こんもりと↓

確かにこれを踏んだら大変。踏んだ靴で教室に入った暁には……😵‍💫
だれかこの銀杏をもらっておいしく食べてくれないかな……

大学構内の銀杏のにおいはとっても強烈ですが、たしかにこのにおいを嗅ぐと秋だな~!って思います。
少しの間季節を感じてみるのもアリかな……!?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSでシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次