サイトデザイン変更中のため表示が崩れている場合があります。近いうちに直ります、きっと。

アイルランド料理とは何ぞや??国立東にあるアイリッシュパブ『ケルティックムーン(Celtic Moon)』の「リソール弁当」【国立グルメ】

  • URLをコピーしました!

いーくに編集部が、自分で食べたり飲んだりしたお店を紹介するコーナー、

【国立グルメ】

今回、おはな@いーくにが食べたのは、国立市東のアイルランド料理店『ケルティックムーン(Celtic Moon)』「リソール弁当」900円です!
リソールとはアイルランド料理で、意味は「肉団子」だそう。

こちら↓カラフルなお弁当でテンションが上がります!

さっそくいただいてみると、リソールの中にはお肉と玉ねぎ、スパイスが入っています。ごはんが進む味!

付け合わせのおかずは三種類も入っていて、どれもあっさりいただけました。

お店はこちら↓木のぬくもりを感じられるかわいらしい外観。

場所はこちら↓大学通りから、『回転寿司みさき国立店』の角を東に曲がったところにあり、近くには、『いたりあ小僧』があります。

反対側↓向かい側には『バーンキラオ国立店』があります。

地図はこちら↓

イートインでも、様々な種類の料理やお酒がありました。気になる方は行ってみると良いのではないでしょうか。

 

●関連リンク
東のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら(無料)

いーくに広告のお問い合わせはこちら

この記事は、ご覧のいーくにパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

[su_row] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]ここに広告バナーを掲載できます。[/su_column][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]「地域の小売店・飲食店」のブランディング支援[/su_column][/su_row]

『いいね!国立』を応援してくださるパートナーを募集しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSでシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次