サイトデザイン変更中のため表示が崩れている場合があります。近いうちに直ります、きっと。

ここでも国立産の梅をかき氷で!『白十字 ブランコ通り店』の「かき氷 梅シロップ」【国立グルメ】

  • URLをコピーしました!

いーくに編集部が、自分で食べたり飲んだりしたものを紹介するコーナー、

【国立グルメ】

今回、おはな@いーくにが食べたのは、

『白十字ブランコ通り店』の「かき氷 梅シロップ」(500円)です!

以前、谷保天満宮の梅林にある『茶処てんてん』で惜しくも梅シロップのかき氷を食べることができなかったので、今度は『白十字』でリベンジです。

こちら↓

真っ白で涼しげな見た目。でも、一見ただの氷に見えます……本当にシロップがかかっているのでしょうか……?一瞬心配になる。

一口食べてみると、爽やかな梅の香りと甘酸っぱさが広がります。ちゃんとシロップかかってた!

氷は、粒大きめのジャリジャリ系。昔ながらのかき氷、といった感じ。
一気に体が冷えて、心地よいです。

上にはバニラアイスがのっており、一緒に食べるとクリーミー。味変も楽しめる。

どんどん食べ進めていくと……

何かあります!

スプーンで取り出してみると↓

梅の実のシロップ漬けも入っていました。サプライズ的な感じで登場。ちょっとうれしいです。

かき氷は、他にもいろいろなシロップが選べました↓

店内限定で宇治金時も選べるそう。いちごやメロン、ブルーハワイはお祭りの屋台を思い出します。

『白十字』は、ケーキのイメージが強かったので、かき氷を出しているのにはすこし驚きました。

地図はこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSでシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次