いーくに編集部が自分で食べたり飲んだりしたお店を紹介するコーナー、【国立グルメ】。

今回、ひとみ@いーくにが食べたのは、国立市富士見台にあるサンドイッチチェーン『サブウェイ 国立富士見台店』の昼得セットです。

※この記事は緊急事態宣言が出される前に取材したものです。サブウェイ10

サブウェイ 国立富士見台店』はこちら↓サブウェイ12

場所はこちら↓サブウェイ18しゃぶしゃぶ食べ放題チェーンの『しゃぶ葉』の左隣です。

北側を向いた方↓サブウェイ11

地図はこちら↓


住所は、国立市富士見台1-5-6です。

サブウェイは、ブレッドやドレッシングを沢山の種類から選べ、あなただけのサンドイッチを作ってくれるお店です。

今回食べるのは、昼得セット(ポテトとドリンク付き)869円税込。

サブウェイ01早速、列に並んで注文してみます!「すみません、昼得セットのローストビーフください。」

そうすると、まずはブレッドを選ぶように言われました。ローストビーフにはウィートがおすすめみたい。じゃあウィートでお願いします!サブウェイ09

次に、追加のトッピングを選んでいきます。

有料のものと無料のものがあります。

↓こちらは有料。今回は注文しませんでした。
サブウェイ05

↓こちらは無料のトッピング。せっかくなので、すべて乗せてもらいました!サブウェイ15レタスと、トマトと、オニオンです。

↓さらに、アクセント野菜というものも選びます。サブウェイ16こちらも全部乗せてもらいました!「ホットペッパー(激辛)」って書いてありますね。どのくらい辛いんでしょうか。楽しみです。

↓そして、最後にドレッシングを選びます。サブウェイ06ローストビーフにおすすめなのはわさび醤油なんだとか。店員さんを信じて、それをチョイス。

こちらが聞く前におすすめを教えてくれるという親切なスタイル。これだけ選択するものが多いと迷ってしまうから、ありがたいですね。

↓ポテトのフレーバーとドリンクを選びます。サブウェイ07私はトリプルチーズ野菜と果物のジュースにしました。

野菜が豊富にとれる貴重なファストフード店。日頃の野菜不足をしっかり補っていきます。

↓お会計を済ませて、提供待ちです。オーダーメイドサンドイッチを丁寧に作ってくださっています。サブウェイ19

「お待たせいたしました~」

↓来ました!こちら!サブウェイ04

まずはポテトをいただきます。サブウェイ03濃厚なチーズフレーバーの、ホカホカふわふわ食感です。

↓そして、お待ちかねのローストビーフサンドイッチ!サブウェイ02お口を大きく開けて、ガブリ。シャキシャキ野菜としっとりブレッドのベストマッチ。ブレッドはほどよくかみごたえがあります。

そして、塩コショウの効いたローストビーフ。プチ贅沢している気分です。

気になる「ホットペッパー(激辛)」は、かなーり辛い!!辛い物が苦手な方や、口内炎のある方は要注意ですね。

サブウェイ 国立富士見台店』。お昼に低価格でプチ贅沢したい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

※2020年5月31日までは17時30分ラストオーダーの短縮営業で、店内飲食可能です。

サブウェイ 国立富士見台店
●ジャンル
サンドイッチ店
●営業時間
10:00~19:00
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-843-0708
※お問い合わせの際は「いいね!国立」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市富士見台1-5-6
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
富士見台のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

いーくに広告のお問い合わせはこちら

この記事は、ご覧のいーくにパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!国立』を応援してくださるパートナーを募集しています。