旭通りのタピオカのお店『楽茶 国立店』が閉店しています。

いーくに読者へっぽこみねぽんさん他から情報提供をいただきました。

こちら↓

門の前まで近づいてみると↓
中は暗くてよく見えませんでしたが、タピオカのカップが入っていたであろう段ボールなどが積みあがっていました。

楽茶といえばのあのタピオカのオブジェはというと……隅っこにいました、なんだか寂しそう……。看板も真っ白になっています。

場所はこちら↓
旭通りを約3分ほど歩いたところにありました。

反対側↓
向かいには串カツ田中や家系ラーメンの大和家があります。

地図はこちら↓


住所は国立市東1丁目15-27 です。

現在は『元祖からあげの中津屋』となっていますが、かつて大学通りにもタピオカ屋『瑪蜜黛(モミトイ)国立店』があり、また一つタピオカ屋が閉店となりました。

もうあの大きなタピオカのオブジェが見られなくなってしまうのかと思うと少し寂しい気もします……。

●関連リンク
国立周辺の開店・閉店情報はこちら
東のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

いーくに広告のお問い合わせはこちら

【開店閉店】記事は、ご覧のいーくにパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!国立』を応援してくださるパートナーを募集しています。