サイトデザイン変更中のため表示が崩れている場合があります。近いうちに直ります、きっと。

昔懐かし、でも新しい!?『マロニエ国立北口店』の「モンブラン」【国立グルメ】

  • URLをコピーしました!

いーくに編集部が、自分で食べたり飲んだりしたものを紹介するコーナー、

【国立グルメ】。

今回、いーくに編集部が食べたのは、

『マロニエ国立 北口店』「モンブラン」(454円)です。

あえて定番、いってみました。

こちら↓

最近のモンブランは茶色いイメージがあるのですが、こちらは昔懐かしい感じの黄色のマロンクリーム!一番上に栗がちょこんと乗っています。

包装をとってみると↓

どうやら、マフィンの上にマロンクリームがのっているのでしょうか?この感じは初めて見ました!

ただ、マロンクリームがちょっと少なく見える…?ような…?

そこで、さっそく一口食べてみると↓

マフィンの中にもクリーム入ってる!!

バニラの香りが効いていて、栗の風味を引き立てます。

お店によると↓

いろんなクリームがつかわれてるみたい。

そして、見た目はとっても甘そうなのですが、予想外に甘さがさっぱりしていてとても食べやすかったです。

甘いものが好きな方も、そこまで得意でない方もたのしめそう!

見た目以上に、いろいろ予想外で楽しめたケーキでした!

お店の外観はこちら↓

国立駅北口、隣には『うさちゃんクリーニング国立駅前店』と『てくらぼ整骨院』があります。

そして、普段は2階にイートインスペースがあり、ケーキを頂けるのですが取材当時(2022年12月7日)時点ではやっていませんでした。

地図はこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSでシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次