いーくに編集部が、自分で食べたり飲んだりしたお店を紹介するコーナー、【国立グルメ】

今回、ヒゲ@いーくにが食べたのは、8月29日に国立駅南口にオープンした『長崎ちゃんぽん リンガーハット 国立駅前店』の、

「長崎ちゃんぽん」と「長崎皿うどん」、「餃子」に「生ビール」です!

お店はこちら↓

『長崎ちゃんぽん リンガーハット 国立駅前店』のオープンについては以前も記事にしています。

しまだ文具店が同じ建物の奥へ移転し、しまだ文具店があった場所にリンガーハットがオープンする形となりました。

リンガーハットは、ロードサイドやショッピングモールのフードコートなど、車で行く場所にあることが多く、駅前の出店は珍しいです。しかも国立駅の真ん前!

ステキです!

店頭の食品サンプル↓

いつもの見慣れたメニューなのですが、国立駅前にあるのは新鮮!

そして……、

これが……↓

ウレしすぎる!!!

キリン一番搾り生の中ジョッキが税込356円(●´ω`●)

店舗限定価格って書いてありますが他のリンガーハットは税込540円なので、かなりお得!!!

いーくに編集部はキリンビールを激推ししているのですが、残念ながら国立でのシェアは高くないです。そんな中、リンガーハット国立駅前店はキリン一番搾り!

これまたウレしすぎます!!!

こちらがランチメニュー↓

ランチはお安い値段で餃子がプラスできるイメージですね。15時まで。

ヒゲ@いーくには生ビールが飲みたかったのですが、まだまだ編集の仕事が残っていたので、グッとガマン……。

夜のリベンジを心に誓うのでした。

夜の『長崎ちゃんぽん リンガーハット 国立駅前店』に来てみた

仕事を終えてふたたびリンガーハットへ向かったのは夜の22時すぎ。

いえ、これも仕事なんですけどね……。

入口を入るとセルフレジがお出迎え↓

向かいの『西友 国立店』もセルフレジが導入されていますが、こちらのセルフレジは、要するに巨大な券売機

券売機なので前会計になります。反対側に有人レジもありますが、こちらも先にお会計をします。

ふつうのリンガーハットは後会計ですよね。

座席はこんな感じ↓

↑奥の方の席から入口をみた図。

ここからさらに奥に2席ありました。

着席してほどなく……

ついに……

こちら↓

生ビールが到着〜〜〜(>_<)

ちゃんとガラス製のジョッキです(先日駅前サイゼリヤのジョッキがプラスチックになっていて涙を流しました……)。

ビールは3杯頼んだんですが、ちゃんと1杯飲み終わってから次の1杯を持ってきてくださいました。

3杯飲んでも1,000円ちょっと。ありがたや、ありがたや(●´ω`●)

そして生ビールのお供のこちらが到着↓

餃子とビール、タマランです!

餃子とビールの組み合わせを楽しんでいるうちに……

こちらが到着↓

「長崎ちゃんぽん(麺1.5倍)」637円税込

リンガーハットのいつものちゃんぽんなんですが、国立駅前だとなんだか新鮮!

というわけで麺リフト↓

国立で食べると心なしかいつもより麺が上品に見えます。

麺は1.5倍、2倍ともに同料金なのも嬉しいポイント。

つづいてこちら↓

「長崎皿うどん」669円税込

バリ麺リフト↓

「長崎ちゃんぽん」も「長崎皿うどん」もいつもの味なのですが、国産野菜、国産小麦粉なので安心して食べられます。

食べてみて、

「駅前にあって、生ビールが安いとこんなにイメージが変わるんだなぁ〜」
「一橋大生の野菜不足解消にも貢献しそうだなぁ〜」
「毎日通っちゃいそう……」

などと思いました。

チェーン店なので閉店時間前の早じまいはなく、安心して遅めの時間に行けるのも嬉しいです。

長崎ちゃんぽん リンガーハット 国立駅前店
●ジャンル
長崎ちゃんぽん店
●営業時間
11:00~23:00(L.O.22:30)
●定休日
なし
●席数
調査中
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-505-5762
※お問い合わせの際は「いいね!国立」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市中1-8-5
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
国立グルメのほかの記事