国立駅北口に7月1日オープンする高級食パン専門店『銀座に志かわ 国立店』のチラシが入っていました。

こちら↓

『銀座に志かわ 国立店』のオープンについては以前も記事にしています。

チラシにはオープン日電話予約開始日、そして食パンの原材料や製法が載っていました。

オープン日は、2019年7月1日(月)午前10時です。

そして、6月21日(金)12時から電話予約がスタート

チラシ裏面↓
食パンの原材料や製法が載っています。

2斤864円税込という超高価格のヒミツは???

ということで気になる方も多いと思います。

『銀座に志かわ 国立店』の食パンの一番のこだわりは「水」

食パンづくりには大量のお水を使うのですが、そのお水に「アルカリイオン水」を使っているそうです。

ふつう、アルカリイオン水を使ってパンを作ると膨らみづらくなるのですが、そこは浄水器メーカーとともに特別なアルカリイオン水を開発したとのことです。

つづいて原材料。

小麦粉はアメリカ産とのこと。ライバルメーカーの高級食パンには国産小麦を使っているものもあります。国産小麦は仕入れ値がものすごく高く、またパンのクオリティを維持するのが大変なんだそうです。

ほかには、バター生クリーム、そしてはちみつです。これらが入っていることからも分かりますが、『銀座に志かわ 国立店』の食パンは甘いです。

またライバルメーカーの高級食パンにはマーガリンが入っていたりするのですが、『銀座に志かわ 国立店』の食パンには入っていません。

食べ方については「生で何もつけずにお召し上がりいただくことをおすすめしています」とあります。

甘さゆえに、きんぴらごぼうなど甘さのある和食とも相性が抜群だそうです。果たしてご飯と和食の組み合わせを越えられるのか!?

気になります!

『銀座に志かわ』は最近ものすごい勢いで店舗数を増やしていて、6月〜7月の間にナント5店舗も増えています。

ただ東京にはまだまだ少なくて、この国立店は銀座本店、池袋西口店につぐ3店舗目となります。

最近話題のお店はほとんど立川に持っていかれる状況でしたので、『銀座に志かわ 国立店』のオープンには注目が集まりそうです。

オープン日に確実にゲットしたい方は、明日(6/21)12時からの電話予約をお忘れなく!

銀座に志かわ 国立店
●ジャンル
パン屋
●営業時間
10:00~18:00(売り切れ次第終了)
●定休日
なし
●席数
なし
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-843-0360
※お問い合わせの際は「いいね!国立」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市北1-5-1 なるせビル1F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
国立北のほかの記事
国立周辺のほかの開店・閉店記事

■■情報提供お待ちしてます■■

Facebookページはこちら