みなさん、にんにくはお好きでしょうか?

僕、ミシマは大好きです。

にんにく愛が高じた結果、にんにく醤油やガーリックオイルなどのにんにく調味料を、家で自ら精製してしまうほど、にんにくを愛しています。

そんな私のようなにんにく狂いに、ぜひともおススメしたいのがコチラ、「元祖 ニュータンタンメン本舗」です。

国立駅の南口、旭通りに入ってすぐ『いきなりステーキ』の隣に新しくオープンしたラーメン店。
赤と白の看板がとってもキャッチ―です。

今回取材をするにあたり、前に食べたことがあるという友人に話を聞いてみたところ

 

私「ニュータンタンメンってさあ、あれ美味しいの?」

友人「うーん。そもそもあれはタンタンメンじゃないわ。ニュータンタンメンっていうジャンルのラーメンだわ。」

私「……はい?!」

友人「あとにんにくが多すぎて、食べ終わった後にものすごい量のにんにくがスープに沈殿してた」

 

なにやら好奇心をくすぐられる感想です。それに、「にんにくが沈殿してる」。

なんて素敵な言葉でしょう。

友人からは何度も「タンタンメンだと思って食べない方が良い」と念を押されましたが、すでに私の頭の中はにんにくでいっぱいです。ニュータンタンはタンタンメンなのかという議論など、もはや私にとってはどうでもよいことなのです。

そんな脳内にんにく畑モードの中、いざ入店―。

明るくて綺麗で、清潔感のある店内。
食券制ではないので、まずカウンターに案内されます。

そしてメニューがコチラ。

左上の「驚異!にんにく・唐辛子パワー」が目を引きます。地味に醤油ラーメンが600円とお手ごろな値段。

タンタンメンは、【ひかえめ・普通・中辛・大辛・めちゃ辛】から辛さを選べるようになっています。【めちゃ辛】以上も+30円でオーダーできるそうですが、未知すぎて手が出ませんでした。

僕は辛いのが苦手ので、とりあえず【普通】をチョイス。トッピングは無しで注文しました。

そして待つこと5分。

来ました! これがニュータンタンメン!!

第一印象は「卵多めの中華スープ?」という感じ。
たしかに、いわゆる”タンタンメン”とは少しちがうようです。

スープは真っ赤……ではなく少し透き通った茶色(辛さを上げるともっと赤くなるそう)。具は溶き卵豚ひき肉、そして卵の陰に隠れている大量の刻みにんにく。赤いのは唐辛子です。

目の前をにんにくの香りが漂い、強烈に食欲をそそります。

まずはスープを一口。

 

んん!!!!

 

まず口の中に広がるのは、豚肉とにんにくが絶妙にマッチした「旨み」。そこにピリッとした唐辛子の辛みが訪れます。
主張の強いにんにくと唐辛子という食材。しかし卵の味わいがそれらを全てマイルドに包み込みます

多くの方は、見た目と具材からついつい”大味な”イメージを連想しがちではないでしょうか? しかしこのスープ、想像以上に味がまとまっており、いい意味で期待を裏切ってきます。

しかし、これで終わりではありません。

ひとたびスープを咀嚼すれば……フワッとした溶き卵。そのアクセントとなるのは、刻みにんにくの歯ごたえのあるシャキシャキとした食感
そしてにんにくを噛むたびに、クセになる匂いが鼻から抜けていきます。

 

―この後のことは、あまり覚えていません。

にんにくの臭いが鼻から抜けたその瞬間、おそらく禁断症状を起こした私。

気付いた時には……

 

友人の話では「残ったスープの底に大量のにんにくが沈んでいる」はずでした。
なのに今、私の目の前には空になった器がぽつんと残っているだけ。

一体どうしたことか。

”ここには何もない。あるのは空っぽの器と、にんにくの残り香と、しがない独りの男だけだ。”

にんにくの食べ過ぎでしょうか。こんなクッサイ台詞を心の中で呟いたところで、私は自らの大きな過ちに気づきました。

 

(……あ、麺。)

にんにくに夢中になっていた私は、あろうことか麺のことをすっかり忘れていました。写真すら取り忘れるほどに。
こんな食レポ記事を公開した日には、どこぞのラーメン王がブチギレるかもしれない。そんな恐怖に苛まれながらも、ここで一句。

ニュータンタン ニンニク好きなら 食べてみよう(字余り)

すた丼とはまた違う、純粋なにんにくの旨みと食感を楽しめるニュータンタンメン
「麺は食べてみてのお楽しみ!てへぺろ!」ということで、半ば強引にこの記事を締めくくりたいと思います。

たまにはガツンといきたい、そこのにんにくジャンキー!! あなたも禁断症状、起こしてみ?

元祖ニュータンタンメン本舗国立店
●ジャンル
ラーメン店
●営業時間
11:30~2:00
●定休日
なし
●席数
45席
●禁煙・喫煙
禁煙可
●電話番号
042-505-8820
※お問い合わせの際は「いいね!国立」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市東1-7-11 森田ビル1F
●関連リンク
お店のホームページ