いつものように国立ランチのお店を探して、てくてく歩いていると、

何やら素敵な、

まるでピアノのような音色が聞こえてきました……

ん......あれ?

ピアノじゃん!?

う〜ん、スタバにピアノって置いてあったけ?

......なかった気がする。

犬を連れて唄ってるおじさんはいつもいるけど。

近づいてよーく見てみると、

「Play Me, I’m Yours」(さあ、私を弾いて!)とピアノに書いてあります。ピアノが喋った!↓

ピアノの横の看板には、

「どなたでも自由に弾いて頂けます!」

と書いてあります。

弾いてみたい!!!

気になって調べて見たところ、

国立市市制施工50周年記念事業で、3月17日(土)から行われている「Play Me, I’m Yours Kunitachi 2018」というイベントのようです!

国立市内10箇所に、市民から寄贈されたピアノが丁寧に調律され、国立近隣の作家やイラストレーターによって装飾されて、お店や通りに設置されているようです。

是非とも弾いてみたいので、他の場所に置いてあるピアノを目指してに歩いてます!

スタバをあとにし、

大学通りを南に進むと……

設置場所の一つである、一橋大学の南門前に到着↓

え?

ピアノはどこ???

!!!!!

あのドームは何でしょう?

近寄ってみると......

ピアノのようです!

雨の日も弾けるように、透明のドームの中に設置されています!

こちらは、クラリネットと思しき奏者の方と、アンサンブル演奏されているようです!

ん!

んんん!!!

向かい側にもドームが見えます!

大学通りの一橋大学南門近くには3台設置されていますが、全て演奏者がいました!

ますます弾きたくなってきたので、

気を取り直して駅に向かいます!

駅に到着〜!

国立駅南口を出て、スグの場所です。2階にシュベールがあった所の下の1階スペースです。

こちらも、先に演奏者の方がいます!

駅前とあって、ギャラリーの方もたくさんです!

さらに弾きたい気持ちが昂まってきましたので、nonowa国立westの中に入って見まーす。

旧シュベール前をあとにして、

nonowa口を入って行きます!

ありました!

そしてこちらもヤハリ、

先の演奏者の方がいました〜。

どなたでも弾けるピアノ、超人気です!!!

こちらの方はビリージョエルの「ピアノマン」を優雅に演奏されていました〜!

ピアノに描かれたバラの花がとってもゴージャスです!!!

結局この日回った5箇所は全て、演奏者がいて、ピアノの美しい音色が流れていました!

まちに音楽があるっていいですね!

今日は弾けなかったのですが、3月31日(土)までのイベントのようなので、またあらためて巡って見ようと思います!