今回は、珍しくいーくに読者さんからの持ち込み企画です!

「矢川駅周辺は犬を連れて散歩するのにとってもいいエリア」とのことで、そのことがより多くの方に伝わると嬉しい!

そんな思いでスタートしたのがこの企画になります。

というわけで早速見ていきましょう!

JR南武線矢川駅からスタート↓向かって左があーママさん、右が黒犬みーちゃん(グローネンダール・メス)。

お散歩の前に立ち寄ったのがこちら↓

矢川駅すぐ南にある、おにぎり屋『京園』です。

地図だとこちら↓


住所は、国立市石田661になります。

いろんな種類のおにぎりが売っています↓

お値段はご覧のとおり、お財布にやさしい!

ショーケースに並んでいないものについては、注文すればすぐにその場で握ってもらえます。

黒犬みーちゃんは、行く先々で人気者です。

さてさておにぎりを3個ほど買ったら、お散歩へGO!

矢川メルカード方面へ進みます↓

趣のあるお店が並ぶ矢川メルカード↓国立駅方面にはない風情があります。

ちょっと進むと、矢川名物八百屋・肉屋・魚屋の3店セット!

全国の商店街で八百屋・肉屋・魚屋が揃っているところは激減していますが、
矢川のこの3店舗は元気です!

もう少し進んだら、コーヒーのいい香りがしてきました。

香りの発生源はこちら↓
自家焙煎珈琲豆のお店『玲音香琲(レノンコーヒー)』です。

地図はこちら↓


住所は、国立市富士見台4-23-10です。

店頭のテラス席は、ペットと一緒にくつろげます。

店内はこんな感じ↓

自家焙煎のコーヒー豆たち↓豆を買うこともできますし、

店内で飲むこともできます↓

フードメニューもいろいろあり↓

さて、美味しいコーヒーを頂いてひと休みしたら、

さらに西へと進みます↓

たくさん歩けてみーちゃんもノリノリ↓

と、そんな折あーママが突如足を停めて、

プラスチックごみを拾います↓

そしてその近くを見まわしてみると、細かいプラスチックごみがたくさん落ちています。

気にしてみてみるとプラスチックごみってほんとにたくさん落ちているんです↓

あーママ犬の散歩をする際、こうしてプラスチックごみを拾い集めているのです。

何でそんなことするの?

というところなのですが、実はあーママ大学で化学を教えるバリバリの専門家

捨てられたプラスチックごみは紫外線を受けるなどしてボロボロになり、それでも自然分解されないため、直径5ミリ以下の「マイクロプラスチック」となって地球を汚染し続けます

専門家ゆえにことの重大さを人一倍把握しているあーママは、少しでも地球環境の改善に貢献できれば、ということで犬の散歩中にプラスチックごみを拾い集めているのです。

さて、プラスチックごみを拾いながらさらに西へと進みます↓南武線の踏切までやってきました。

プラスチックごみは、道端の至るところに落ちています。

みーちゃんは、ご近所の柴犬ちゃんにご挨拶。

そんなこんなでやってきましたのは、『矢川緑地保全地域』、通称『矢川緑地』です。

地図だとこちら↓


住所は、立川市羽衣町3-26です。ギリギリ立川市になるんですね。

『矢川緑地』は敢えて人の手を入れず自然をそのままの形で残してある場所なので、みーちゃんもゴキゲン。

あっちへ行ったりこっちへ行ったりしながら、

クンクン嗅ぎまくりです↓

しかしながらそんな『矢川緑地』にも、プラスチックごみが……。

ナイロンテープは屋外で使われていることも多いと思いますが、紫外線に晒されて最後にはしっかりとマイクロプラスチックになるそうです。

気をつけねば……!

だいぶ西まで歩いてきてお腹が空きました。

切り株に座って『京園』で買ったおにぎりをいただきます↓

食事を終えたら、

『矢川緑地』でプラスチックごみをさらに回収↓
ほんとうにたくさん落ちてます……。

こんなに……!これらのゴミは拾って処分しない限りずっと残り続けるんですね。

さて『矢川緑地』を出たら、東へと進み、

『矢川上公園』へとやってきました↓

周辺の市では犬の散歩NGな公園が増えていますが、国立市の公園は犬の散歩OK!

お花がたくさん咲いていて、

広々とした公園です↓

地図だとこちら↓


住所は、国立市富士見台4-2-4です。

この公園にはこちらの、

「犬の掲示板」なるものがあって、

愛犬家向けの情報が掲載されています↓

掲示板の情報を食い入るようにみるみーちゃん

たくさん散歩もできて嬉しそうです↓

「犬の散歩がとっても楽しい矢川エリアをみんなに知ってもらって、散歩と同時にプラスチックごみを拾ってくれる方が1人でも増えたら嬉しい」あーママは言います。

愛犬家の方はぜひ矢川エリアを巡ってみてください!

その際には道端のプラスチックごみを一つでも拾っていただけると嬉しいです!

この活動を応援するよ!という方、企業の方がいましたらぜひご連絡ください。よろしくお願いいたします。

【連絡先】
『いいね!国立』連絡フォーム

『いいね!国立』を応援してくださるパートナーを募集しています。