最近は国立駅ちかくで商業ビルの建て替え取り壊し工事がちょくちょくありますね。

戸建てマンション・アパートでもリフォームしたりリノベーションしたり、というケースをよく見かけるようになりました。

そして今回ご紹介するのは、住宅設備屋さんの『ニッポー設備』とある古いアパートをリフォームする様子です。

リフォームするのはこちら国立市某所にある古いアパート
ハイツ丸山の文字が昭和感を漂わせています。

違う角度からみたところ↓
このハイツ丸山は2階建ての建物で、今回リフォームの様子を紹介するのは2階部

もともと白くてカワイイ建物ですが、だいぶエイジングがきいてくすみが目立ち、黄色みがかっています。

階段を上がり、部屋に入ると、
外から見たとおりの古めかしさ……!

玄関入って左側にはバスルームがあります↓
けっこう老朽化していますね……。

右側には、
ナゾの大きな鏡。幅広くて、ちょっと不気味ですらあります……。

バス・トイレは別になっていてポイント高し↓
しかし古い!

プラスチックパーツの便座と便フタの黄ばんだ色に、過ぎ去った月日を思い浮かべずにはいられません。

一体この便器に何人の人びとが腰掛けたんでしょう?

この部屋の間取りは1Kでこちらはキッチンスペース

洗濯機はバルコニーに置くタイプです↓
冬はツラい……!

キッチンの窓はせり出ていて、
サッシにも昭和感が漂ってます。

ただ、どれだけリフォームしてもサッシだけは取り替えできないケースが多いです。

今回はどうするんでしょうか?気になるポイントです。

キッチンはコンパクトなスタイルで、
古いマンション・アパートによくあるスタイルです。

寝室スペース↓
収納スペース自体は割とありますが、なんとな〜く押し入れっぽいつくり。

エアコンは何年選手なんでしょ?↓
さぁ、この今見てきたこの古い部屋を、

『ニッポー設備』がリフォームします!

国立の住宅設備屋さん『ニッポー設備』が古いアパートをリフォームしたらこうなった

……というわけで数週間が経ち、再びやってきました国立市内某所。

まずは外観、ジャン!
おおぉ!

ピカピカになってる!!!

白く、そして……

青くなってる〜↓
「ニッポーブルー」に染まってます。

さて、

それでは、

さっそく2階に上がってみたいと思います!

どんな風に生まれ変わっているんでしょう?

ドキドキしてきたぞ〜。

ニッポーブルーに染まった階段を上って、

玄関ドアを開けると↓
ステキなノブが!

こちらは賃貸物件となる予定とのことですが、

こんなドアノブな物件、あんまりないですよね?

そして室内をチラ見↓わ〜!

超スタイリッシュになってる!

玄関をキッチン側から見たところ↓
古いマンション・アパートってリフォームしてもドアに古さを感じることが多いですが、

こちらはドアも真っさらな新品に替わっています。

そしてタイル風壁紙がオサレ✨✨✨

バスルームはこんな感じに↓
こちらもタイル風な壁で、明るく爽やかな印象。

バスタブも今風のものに、
チェ〜ンジ!

追い焚き付オートバスです↓お風呂好きにとってはかなりポイント高いです。

そしてナント!浴室乾燥機まで付いてる!

あったらイイナな住宅設備が全部装備されてますね。

なんとも羨ましい……。

トイレは、
壁紙も便器も真っ白ピッカピカに!

もちろん温水洗浄便座です↓
古い物件に住むときの懸念材料のひとつが、この温水洗浄便座の有無だと思うのです。

しっかり装備されててウレシイ!

キッチンはこんなにシンプル↓
シンクとカウンターのみ。

棚の部分が使い勝手良さそう!

シンク脇の仕切りも取り除かれ、広くスッキリとして見えます。

違う角度から見たところ↓
リフォーム前と比べて部屋全体が広く感じられるようになってます。

キッチンカウンター脇には、
モニター付インターフォン

いまの時代の必須アイテムですね!

寝室スペースはこのようになりました↓
白とライトグレーで統一され、今っぽい雰囲気に。

収納扉を開けてみると↓中まで真っしろ!

こちらも真っ白です↓

古かったサッシは2重サッシに↓一般的にリフォームしてもサッシだけは取り替えられない、というケースが多いのですが、

2重サッシにして内側を最新のサッシにすれば、

普段目にするのは最新のサッシ、ということになります↓断熱・防音効果もアップ。

エアコンももちろんおニュ〜に交換
古いものとは省エネ性能がぜんぜん違います。

壁紙はこんな感じで↓
キラキラ仕様です。

洗濯機置き場は室内に変更↓

蛇口は壁からじゃなくて、床側についてます。

これなら壁面はスッキリしたまま洗濯機が置けますね!

さて、こうして出来上がった「ニッポーハイツ」は賃貸物件として貸し出す予定でしたが、

募集をかける前から借り手が決まってしまいました。

古くなってきたお家やマンション・アパートをリフォームしたい、という方は国立・府中インターちかくの『ニッポー設備』に問い合わせてみてください。

ニッポー設備の公式サイトはこちら

「『いいね!国立』のリフォーム記事を見た」と伝えるとスムーズです。

ニッポー設備株式会社
●ジャンル
リフォーム店
●営業時間
8:30〜18:00
●定休日
日曜日
●電話番号
042-576-6666
※お問い合わせの際は「いいね!国立」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市谷保619
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。