今大人気のフリマアプリ「メルカリ」の子会社が運営するシェアサイクル「merchari(メルチャリ)」が国立で実験中となっています。

スマホさえあれば、国立で自転車をレンタルできるサービスです。

間は8月 22日から11月末まで!! 国立市は福岡市についで2番目の導入だそうでホットなサービスです!!

そこで今回は実際に「merchari(メルチャリ)」を使ってみました!!

簡単にレンタル出来る!!実際に使ってみた!!

「merchari」の使い方ですが、

①スマホに専用のアプリをダウンロード(無料)

②アプリの地図上に表示された駐輪ポートに行き、自転車をレンタル

③使用後返却

と、かんたん!!!

料金は1分4円とおトクです。1時間使っても40円です。

①国立駅前で自転車をレンタル

アプリを起動して地図を確認すると、国立には結構自転車ポートがありました。

今回は国立駅前でレンタルしました。

↓駅前のレンタルポート

②バーコードをスマホで読み取って自転車を施錠

次に、スマホのカメラで借りたい自転車のバーコードを読み取って施錠します。

これだけで自転車を使えるように!!

③自転車を使い終わったら、専用のポートに返す

あとは、自転車を好きなだけ使って返すだけ!!!

↓貸し出しが始まると経過時間と、返却できる場所が表示されます。今回は谷保の方まで行こうと思います!!

自転車の乗り心地は、普通の自転車とほとんど変わりません。ギアも3段階あり、不便はしません。

のんびり20分ほど移動して、谷保第2公園に到着。merchariの目印がありました。

自転車を置いて、施錠するとアプリも自動で更新されて返却完了です!!

↓スマホの終了画面はこんな感じ。

使用時間は約10分なので、なんと、料金40円です!!!!!

 とにかく安い!!笑

このmerchariの良いところは、自転車を乗っている間しか料金が発生しないこと。

どこか自転車を止めて立ち寄るときは、施錠すればお金がかからないのでめっちゃリーズナブルです。

国立を自転車でのんびりまわってみたい、ちょっとした移動に使いたい、という時にはもってこいですね。

「merchari(メルチャリ)」の基本情報

サービス名:merchari(メルチャリ)
期間:8月22日〜11月末(予定)
駐輪可能時間:0:00〜23:59
公式サイト:https://merchari.bike/
料金:(基本)1分あたり4円