夏の終わりのある午後、撮影が終わり、てくてくと歩いていたら、

ん???

なんだか、見慣れない建物を発見!

『酒さえき』と書いてあります。

こちらが店頭↓
以前はもっと古めかしかったような......。

場所はこちら↓
国立駅の南口を出て、富士見通りをまっすぐ14分ほど歩いていき、国立音楽大学附属中学校・高等学校を過ぎると、右手側に見えてきます。

反対側↓
ずーっとまっすぐ行くと、国立駅南口のロータリーに出ます。

地図はこちら↓


住所は、国立市西1丁目12-26です。

お店の入り口ズーム↓
リカーショップさえき、国立富士見通り、ってアルファベットで書いてあります。

ぬぬぬ!

右側に、なにやら気になる日本語が......。

立、

で......?

寄ってみます↓
立ち飲みできますぅ!?

立ち飲み推奨派のいーくに編集部

これはさっそく調査しなきゃ!

ということで、お店の中へ入ります。

店内の様子↓
お店の中には、モルトウイスキーがたくさん!

こちらの棚にも!↓
思わず、石川さゆりの♪ウイスキーが、お好きでしょ♪

を、口ずさみたくレベルの量です!

中央には、ワインや日本酒が置いてあります↓
中には、年季がはいっていそうなラベルが貼ってあるワインもあります。

お店に入って左側には焼酎たち↓
魔王もあるのかな。

入り口入って右側には......↓
カウンターの立ち飲みスペースが!!!

せっかくなので、気になるワインを購入して、カウンタースペースでいただくことに。

これがあの、角打ち!ってヤツですね〜。

酒屋の店内の一角で、その酒屋で買ったお酒が、飲める、アレです。

やってみたかったんですよね〜。

カウンターの上にはおつまみが↓
定番のあたりめや、たこ玉なる物も。

魚肉ソーセージや、いか姿焼き↓

チーかま↓

中には10円のおつまみも!↓

チビチビやりやがら、店主さんと話していると、『酒さえき』はどうやら8月8日にリニューアルオープンしたもよう。

リニューアルした店内では、品揃えが自慢のモルトウイスキーや、国立市内の酒屋では5店舗しか取り扱いのない「くにたちワイン」なども販売されているそうです。

「くにたちワイン」はあるだけの販売になるそうなので、

欲しい方はお急ぎください!

日本酒の試飲もできるとのことなので、

トライしてみました↓
試飲は、無料です!

しっぽりイキたい人は、1升瓶で買って帰って、お家でゆっくりどうぞ!とのことでした〜。

すっかり立ち飲みにハマりそうな予感の、いーくに編集部

「興味のある品物があれば、仕入れますのでお気軽におっしゃってください!」

と言われましたので、

素直〜に、

シャンパンが飲みたいですっっ!」

とお伝えしておきました。

果たしていーたち編集部に、角打ちパンシャンできる日がやってくるのか......?

乞うご期待!

酒さえき
●ジャンル
酒屋
●営業時間
10:00~20:00
●定休日
水曜日
●電話番号
042-576-1234
※お問い合わせの際は「いいね!国立」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市西2-12-26
●関連リンク
お店のtwitter

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
国立のほかの記事
開店閉店のほかの記事


■■情報提供お待ちしてます■■

取材のご依頼はこちら

お店の情報発信で悩んでいる経営者の方へ