サイトデザイン変更中のため表示が崩れている場合があります。近いうちに直ります、きっと。

一般の方が入れなくなってから数年……一橋大学大学構内は今こんな感じ!

  • URLをコピーしました!

コロナの影響で、一橋大学構内に一般の方が入れなくなってから数年。OB・OGの先輩方も入れない……。

以前は多くの方が大学構内で散歩をしたり、遊んだりしていたそう。

そこで、今回は一橋大学構内を散歩しながら写真を撮ってきました!今、構内はこんな感じです。

まずは西正門から入ってすぐのところ。イチョウが青々と生い茂ってます。秋になると黄色の葉っぱがきれいです。

少し進むと↓兼松講堂と付属図書館。撮影した日はオンライン試験期間だったため、ほとんど学生がいません。

すこし左を見ると↓西本館も見えます。

兼松講堂↓一橋大学のシンボルともいえる兼松講堂。

付属図書館↓こちらも一橋大学のシンボル。時計塔が立派です。目の前の池の周囲のベンチに座っておしゃべりしたり、ご飯を食べたり。

目の前の池には↓鯉や、

亀が住んでいます↓暑いのによく頑張ってる。池のそばに立っていたら亀さんたちが寄ってきました。ごめんねご飯は持ってないんだ……

少し奥に進んで、生協前あたり↓ベンチや机があり、ちょっとした広場のようなものがあります。時々作業している学生を見かけることも。今の時期は蚊が多いから大変だけど……

生協の横には、陸上競技場↓かなり整備された競技場です。いつも陸上競技部の学生たちが練習してます。

お次は東キャンパス。

東本館です↓最近改修工事が終わっていました。一橋大学の中で、兼松講堂、旧門衛所と並んで、国の有形登録文化財だそう。

次は東生協↓去年あたりに、コロナの影響もあり一階のショップが閉店してしまいました……。

東2号館↓西本館と同様、大きい教室が入っているので、ここで対面授業が多く行われています。

今回は、一橋大学構内を少しお散歩しながら撮った写真を紹介しました。いつから誰でも入構できるようになるのでしょうか?待ち遠しいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSでシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次