2月のある晴れた日、国立駅南口のロータリーを歩いていると、目の前がなんだか開けているな〜と感じました。

だって......、

旧国立駅舎の正面の囲いがとれているんですもの!
国立駅舎よ!久しぶりっ!と思わず声を掛けたくなるレベルで嬉しいです。

思わず駆け寄りました↓
国立駅舎正面入り口前は、ガシガシ工事中です。

正面入り口のドアも見えます↓
国立駅舎

駅舎の後ろに回り込んでみました↓
国立駅舎北側、駅のホームに近い側です。開き戸のような白くて小さいドアが見えます。

もう少しぐるりと回ってみます↓
国立駅舎こちらは、西側。立川方面側です。白い格子の窓が、爽やかな印象。東側にはドアがついていなかったように思いますが、西側は引戸がついているように見えます。

西側に回り込んでみます↓
国立駅舎工事の道具がたくさん。

サイゼリアの前の横断歩道から見るとこんな感じ↓
国立駅舎正面の茶色いドアが見えました。

三井住友銀行前から見た様子↓
国立駅舎以前は透けていなかったように思える天井部に近い窓は、透明で中が見えるようになっています。

もう少し寄ってみます↓
国立駅舎
さらに寄ります↓
国立駅舎やっと全貌が見えてきた、って感じです。

あとは[国][立][駅]と正面に書かれたら嬉しいのですが、この建物は駅じゃないので難しいかも知れないですね。

旧国立駅舎の開業日は、2020年4月4日!!!

今から、ワクワクが止まりません!

●関連リンク
国立駅のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

お店の情報発信で悩んでいる経営者の方へ