国立南口駅前の『洋一歯科医院』で、ホワイトニングをするとどんな感じなのかを紹介するこのシリーズ。

まずは前回の記事のあらすじを振りかえってみましょう!

前回のあらすじ

いーたち・いーくに編集部で、新店情報や食べる役を担当しているとむ@いーくに

現役大学3年生のとむ@いーくにが、本格的な就活シーズンを前に歯のホワイトニングをしよう!と決意。

国立南口駅前の『洋一歯科医院』を訪ねました。

洋一歯科医院は、「困ったときに本当に頼りになる町の歯医者さん」として18年。ひとりひとりの患者さんにピッタリ合った治療と、病気を未然に防ぐ予防歯科に取り組む歯医者さんです。

●電話番号
042-580-4180
※「いいね!国立をみた」とお伝えいただくとスムーズです。
●所在地
東京都国立市中1-8-6 アイ・エスビル 2F
●休診日
月・日・祝
●関連リンク
公式ホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

洋一歯科医院では、ホワイトニングの前に、クリーニング、虫歯の治療、歯周病の治療が必要だということが分かり、さっそく検査。

結果、虫歯が2本あるのと軽い歯肉炎であることが判明。

歯科医院専用の歯ブラシをもらって、ブラッシングを欠かさずすることになったのです。

ホワイトニングの前に、虫歯と歯肉炎を治します

前回の診察から約2ヶ月後

果たしてブラッシングの効果は出ているのか?

さっそくチェックしてもらいます。

歯ぐきの状態をチェック↓

パッと見でもよくなっているのが分かります!

歯周溝の深さもチェック。3mmくらいに収まれば問題なし。

深さは問題ないようです!

さらに細菌チェックを行います。

こちらが前回の結果↓
細菌がたくさん!暴れ放題です。

こちらが今回の結果↓
見てください!

明らかに減っています!!!

誇らしげなとむ@いーくに

つづけてよかったです!

 

続きはページ2へ↓

1 2